「Windows 10 新機能」の記事一覧

Windows 10の手書き入力の基盤機能。Windows Inkワークスペースの使い方

windowsinkhandwriting_00

Windows 10 Anniversary Updateで、これからのWindows 10の基盤機能の一つになっていくと思われる、Windows Inkが実装されました。 この機能の各要素は、これから登場する色々なアプ・・・

Windows Ink機能実装。新マップアプリの使い方

windowsinkmap_01

Windows 10のAnniversary UpdateでWindows 10の手書き入力機能の基盤となると思われる、Windows Inkが実装されました。このWindows Inkのデモの中では、マップアプリの機能・・・

Microsoft、次の大規模アップグレード「Windows 10 Creators Update」を発表

161027_00007

米マイクロソフトは現地時間26日に開催されたWindows 10のイベントで、時期大規模アップグレード「Windows 10 Creators Update」を発表しました。 既に公開されているスタートメニューの再びの調・・・

ここまで含めてAnniversary Updateの姿か?Win10 IPビルド14328公開

160423_01

4月22日、Windows 10インサイダープレビュー版のビルド14328が公開されました。 前回のプレビュー版に続き、Anniversary Updateのものと思われるフィーチャーが収録されていますが、今回の新機能リ・・・

Anniversary Updateの目玉の一つ。Windows 10でbashを使う

bash_00

Windows 10のAnniversary Updateの目玉機能の一つと目されているのが、UNIXやLinuxなどのOSで使われているシェルの一つ、bashがほぼフル機能でWindows 10に移植されることです。 ・・・

顔・虹彩・指紋による認証が可能に。生体認証機能「Windows Hello」

windows_hello

Windows 10には生体認証機能がOS自体に搭載されるようになっています。 Windows Helloと名付けられたこの機能を利用すると、端末に搭載されたカメラを利用しての、顔認識、虹彩認識によるログインの操作が行え・・・

Windows 10版Siri?音声入力対応のデジタルアシスタント「Cortana(コルタナ)」

cortana_eyecatch

Windows 10ではApple社のSiriやNTTドコモのしゃべってコンシェルのような、音声入力対応のデジタルアシスタント機能が搭載されます。 アシスタントの名前は「Cortana(コルタナ)」です。 Cortana・・・

Xboxやスマホでも。Windows 10のユニバーサルアプリは全機種対応

universal-app

Windows 10ではユニバーサルアプリという枠組みで作成されたアプリは、パソコン上でもタブレット端末上でも、スマートフォン上でもきちんと動作します。 そして、ただ動作するだけではなく、それぞれの機器に最適化した形の画・・・

スマホ、タブレット、PCをOSが自動認識、境界を壊す「Continuum」

tablet_mode1

Windows 10の目玉機能の一つが「Continuum(コンティニュアム)」です。 この機能をもつことで、Windows 10は利用者が切り替えを意識しなくても、パソコンはデスクトップモードで動いたり、タブレットモー・・・

Windows Media Playerでハイレゾ音源の再生が可能に

wmp_highres

Windows 10では、OS標準の各種メディア再生アプリのWindows Media Playerで、最近少しずつ注目され始めている高音質の音楽データ、ハイレゾ音源の再生が行えるようになりました。 また、音源のファイル・・・

このページの先頭へ