「Windows 10 新機能」の記事一覧

これは超便利!Edgeに入れたいおすすめ拡張機能【2017/2月版】

Windows 10では標準ブラウザ扱いとなったEdge、今風のモダンなブラウザらしく、モジュールの追加で機能拡張が可能な仕組みを取り入れています。 後発のブラウザだけあって、まだ拡張機能のモジュールは数が出そろっていな・・・

Microsoft Edgeの拡張機能の使い方。インストールと設定方法

Windows 10標準のブラウザの位置づけになったEdgeでは、他のモダンなブラウザと同様に拡張機能のモジュールを組み込むことでブラウザの機能を強化できます。 初期のEdgeでは、Edge独自の機能として拡張機能モジュ・・・

Windows 10の手書き入力の基盤機能。Windows Inkワークスペースの使い方

Windows 10 Anniversary Updateで、これからのWindows 10の基盤機能の一つになっていくと思われる、Windows Inkが実装されました。 この機能の各要素は、これから登場する色々なアプ・・・

Windows Ink機能実装。新マップアプリの使い方

Windows 10のAnniversary UpdateでWindows 10の手書き入力機能の基盤となると思われる、Windows Inkが実装されました。このWindows Inkのデモの中では、マップアプリの機能・・・

Microsoft、次の大規模アップグレード「Windows 10 Creators Update」を発表

米マイクロソフトは現地時間26日に開催されたWindows 10のイベントで、時期大規模アップグレード「Windows 10 Creators Update」を発表しました。 既に公開されているスタートメニューの再びの調・・・

ここまで含めてAnniversary Updateの姿か?Win10 IPビルド14328公開

4月22日、Windows 10インサイダープレビュー版のビルド14328が公開されました。 前回のプレビュー版に続き、Anniversary Updateのものと思われるフィーチャーが収録されていますが、今回の新機能リ・・・

Anniversary Updateの目玉の一つ。Windows 10でbashを使う

Windows 10のAnniversary Updateの目玉機能の一つと目されているのが、UNIXやLinuxなどのOSで使われているシェルの一つ、bashがほぼフル機能でWindows 10に移植されることです。 ・・・

顔・虹彩・指紋による認証が可能に。生体認証機能「Windows Hello」

Windows 10には生体認証機能がOS自体に搭載されるようになっています。 Windows Helloと名付けられたこの機能を利用すると、端末に搭載されたカメラを利用しての、顔認識、虹彩認識によるログインの操作が行え・・・

Windows 10版Siri?音声入力対応のデジタルアシスタント「Cortana(コルタナ)」

Windows 10ではApple社のSiriやNTTドコモのしゃべってコンシェルのような、音声入力対応のデジタルアシスタント機能が搭載されます。 アシスタントの名前は「Cortana(コルタナ)」です。 Cortana・・・

Xboxやスマホでも。Windows 10のユニバーサルアプリは全機種対応

Windows 10ではユニバーサルアプリという枠組みで作成されたアプリは、パソコン上でもタブレット端末上でも、スマートフォン上でもきちんと動作します。 そして、ただ動作するだけではなく、それぞれの機器に最適化した形の画・・・

このページの先頭へ