「Windows 10 最新情報」の記事一覧

スポンサード リンク

Microsoft 365の一般ユーザー向けプラン登場。でも実際の中身は

これまでビジネスユーザー向けには、Windows 10とOffice 365のサービスをまとめてサブスクリプション制で利用可能にするMicrosoft 365の仕組みが動いていました。 このブランドが一般ユーザー向けにも・・・

Win 10 IP版ビルド19592リリース!ノーマルモードが2in1で使いやすくなる改良など

そろそろ2020年春の大規模アップデートの内容がまとまると思われるWindows 10ですが、プレビュー版ではまだまだいくつかの新機能が登場してきています。 ただ、更新の内容の大部分は既知のバグのフィックスに移行しており・・・

WSL 2、Windows 10の2020年春の大規模アップデートに収録決定

画像:マイナビニュース Windows 10の環境と極めて親和性が高いLinux実行環境であるWSL。この機能の完成度をよりLinuxのよりの機能方向に高めたWSL 2が2020年春の大規模アップデートに収録されることが・・・

2020年春!次回Windows 10大規模アップデートの新機能候補たち

半年が経過するのは随分と早いもので、ふと気づけばそろそろ次のWindows 10の大規模アップデートの季節がやって来ます。 バージョンは既に2004で確定していますので、4月から5月ぐらいには配信が開始されるのではないか・・・

超多機能なWindows 10の電卓、遂にグラフモードもプレビュー版で実装

Windows 10のインサイダープレビュー版では標準搭載の電卓に遂にグラフ描画モードが追加になりました。 方程式からグラフを描画する機能自体は既にOneNoteなどで使えるようになっていましたので、そのコア部分を電卓に・・・

Chromium版Edge正式リリース。日本では自動更新は4/1以降に延期

Windows 10の事実上の標準ブラウザであるEdge、マイクロソフトはそのHTMLやJavaScriptなど、Webサイトの各種要素を解析・実行するエンジン部分をGoogleのChromeと同じものにスイッチする判断・・・

マウスコンピューターからRyzen Mobile搭載の15型スリムノート「mouse X5-B」登場

2019年のパソコン界隈の大きなトピックの一つは久しぶりのAMD製CPU、Ryzenシリーズの大躍進ですが、自作機向けCPUから始まったその流れはメーカー製PCなどにも波及しています。 そのAMD製CPUを搭載したノート・・・

DELL、高コスパなRyzen搭載Inspiron 14 5000(5484/AMD)を市場投入

2019年、パソコンのCPUではかなり大きな地盤変動が起きました。長らくCPU市場を独占に近い状態で支配してきたインテルの牙城が揺らいでいます。 そんな中、台頭してきたのがAMDのRyzenシリーズ。インテルのCoreプ・・・

Windows 7サポート終了まであとわずか。既存ユーザーは早めの移行を!

(画像:NEC) Windows 7の延長サポート期間は2020年1月14日で終了します。15日以降、何らかのセキュリティホールなどが発見されたとしても、基本的にその穴を塞ぐセキュリティパッチが出されることはなくなります・・・

Chromium版Edge、いよいよ開発段階はβ版へ

独自のレンダリングエンジンを捨ててChromeなどと共通のものを使用することに舵を切ったEdge、インサイダープログラム的に開発バージョンをユーザーに公開してフィードバックを回収しつつの開発作業が進んでいます。 そのCh・・・

このページの先頭へ