Surface Pro 4/Pro 3用タイプカバーに高級バージョンが登場。素材はあの「アルカンターラ」

米マイクロソフトは現地時間4月12日、Surface Pro 4/Pro 3用のタイプカバーの高級バージョンとも言える「Surface Pro 4 Signature Type Cover」を発売しました。価格はアメリカのMicrosoft Storeでは159.99ドルとなっています。

日本でも既に取り扱いが始まっており、日本での品名は「Surface Pro 4 Signature タイプカバー(Alcantara)」。公式ストア限定の販売で、価格は税込み22,118円となります。

160415_02

表面の素材は「あの」アルカンターラ

このタイプカバー最大の特徴は表面の素材に、自動車のシートやインテリアなどに使用されるスエード調の高級人造皮革「アルカンターラ」を採用していることです。イタリアのみで生産されるとされる素材で、人工の素材であるにもかかわらず時間の経過とともに風合いが変化し、手触りがよくなり色も深みを増すとされています。

160415_04

タイプカバーでは、2トーンを組み合わせた落ち着いたグレーが採用されています。

160415_01

キースイッチなどは従来のものと同様

キースイッチは既存のタイプカバーと同様のもので、19mmピッチのアイソレーションタイプでストロークは1.3mm。バックライトとガラス製のタッチパッドを備えています。

サイズは、295mm x 217mm x 4.65mm。重さは285gで、既存のものよりもわずかに薄く25gほど軽くなっています。

⇒ Surface Pro 4 Signature タイプカバー(Alcantara)

指紋認証センサー付きも発売中

Windows Helloで利用可能な指紋認証用のセンサー付きのタイプカバーも発売されています。こちらも「Surface Pro 4 Signature タイプカバー(Alcantara)」と同価格での販売です。

160415_05

タッチパッドの横に指紋センサーを搭載しています。サインインの手間を減らすことが出来る上にセキュリティも向上しますので、ビジネスユースには適した製品です。

今後、EdgeでWindows HelloによるWebサービスでの生体認証もサポートされることになっていますので、より使い途が広がることが期待できます。

⇒ Surface Pro 4 Type Cover (指紋認証センサー付き)

スポンサードリンク

このページの先頭へ