Windows 10 Mobileの標準メールアプリにGmailアカウントを追加する方法

Windowsを使っていてもメールはGmail一択という方や、MS系のメールアドレスとGmailを使い分けて両方利用している方も多いのではないでしょうか。Windows 10 MobileでももちろんGmailを利用することが可能です。

ここでは、Windows 10 Mobile搭載スマホにGmailアカウントを追加する方法を紹介します。

解説使用端末:NuAns NEO

Windows 10 Mobileの標準メールアプリにGmailアカウントを追加する

メールアプリの起動

まずはスタート画面からメール「Outlookメール」と書かれたタイルをタップします。

NuAnsNEO_Home_Mail

スタート画面にメールアプリがピン留めされていない場合には、画面をスワイプしてすべてのアプリリストから「Outlookメール」をタップします。

M-Account-Gmail_001

メールアプリ初回起動の場合

メールアプリを初めて起動する場合は下記の画面が出ますので、「使ってみる」をタップし、「アカウントの追加」をタップします。

Windows10Mobile_Mail_01

「アカウントの追加」タップ以降の手順はアカウントの選択までスキップしてください。

Gmailアカウントの追加設定

メールアプリを起動したら、受信トレイの左肩にある横線3本のボタンをタップし、「アカウント」をタップします。

M-Account-ms_03

「アカウントの管理」画面が開きますので、「アカウントの追加」をタップし、「アカウントの選択」の画面で、「Google」をタップします。

M-Account-Gmail_08

Goolgeのサービスから、Googleアカウントでのログインを求めてくる画面が表示されますので、まずID(Gmailのメールアドレス)を入力して「次へ」をタップします。

M-Account-Gmail_09

IDが正しければ対応するパスワードを入力する画面に切り替わりますので、指定したIDに対応するパスワードを入力して「ログイン」をタップします。

M-Account-Gmail_10

次にGoogleのサービス側から、WindowsスマホからGoogleのサービスにアクセスして良いかを確認する画面が出ますので、画面を下までスクロールして「許可」をタップします。

M-Account-Gmail_11

「完了」をタップし、Gmailのメールアカウントの設定完了です。「アカウントの管理」画面に戻り、設定が反映されているのが確認できます。

M-Account-Gmail_13

あとは、メールアプリが定期的に受信メールのチェックをしてくれます。メールを送る際にはMicrosoftアカウントのメールアドレスからもGmailからも発信が出来るようになります。

スポンサードリンク

このページの先頭へ