Windows 10 Mobileでスクリーンショットを撮る方法

Windows 10スマホでは、その他のOSのスマホと同様に、スクリーンショット(画面のハードコピー、キャプチャ)をとる方法が用意されています。

ここではスクリーンショットの採取方法と、保存場所の確認、変更方法を紹介します。

解説使用端末:NuAns NEO

スクリーンショット採取方法

Windows 10 Mobileでのスクリーンショットの取り方は、一般的なAndroidスマートフォンと同様のやり方で、「音量アップボタンと電源ボタンの同時押し」です。

Mobile_ScreenShot_01

画面が青くフラッシュしたら、スクリーンショットの採取に成功しています。

スクリーンショットの保存場所

Windows 10 Mobileの初期設定ではスクリーンショットは、パソコン版Windowsの「ピクチャ」フォルダに相当する場所に保存が行なわれます。取ったスクリーンショットをエクスプローラで確認してみます。

NuAns NEOでは、スタート画面のフォルダ相当のタイルの中にエクスプローラのタイルがピン留めされていますのでこちらから起動します。

Mobile_ScreenShot_03

スタート画面にピン留めされていない場合には、すべてのアプリのリストから起動します。

Mobile_ScreenShot_03

Windows 10 Mobileの初期設定では、「このデバイス」のドライブの直下に「ピクチャ」のフォルダがあり、タップして開くと、「Screenshots」というフォルダがあます。採取したスクリーンショットはこの中に保存されます。

Mobile_ScreenShot_06

何らかのスクリーンショットを取っていれば、「Screenshots」フォルダの下にはこのように画像ファイルが出来上がっているはずです。

Mobile_ScreenShot_07

保存場所の変更

SDカードを挿入してある端末だと、データの保管場所をSDカード上にも置くことが出来ます。変更は設定画面から行ないますので、スタート画面にピン留めしてある場合にはスタート画面から(NuAns NEOでは左肩のギアマークの小さなタイル)、

Mobile_ScreenShot_15

そうではない場合には、すべてのアプリのリストから設定画面を呼び出します。

Mobile_ScreenShot_17

データの保存場所変更はスタート画面の「システム」の項目を使います。

Mobile_ScreenShot_08

システムの画面の中からさらに「ストレージ」の項目を選択してタップします。

Mobile_ScreenShot_09

ストレージの画面を下にスクロールすると、色々なデータの保存場所を指定するプルダウンメニューがいくつか出てきます。

Mobile_ScreenShot_11

このプルダウンメニューでスマートフォン本体(このデバイス)とSDカードのどちらにどのデータを保存するかを選択できます。スクリーンショットの場合は「新しい画像の保存先」を「SDカード」に変更すればOKです。だだし、保存先のフォルダは自由に選ぶことが出来ず、Windows 10 Mobileが自動的に決定します。

SDカードにスクリーンショットを保存した場合

SDカードにスクリーンショットを保存する設定を行なった場合には、SDカードのドライブの直下に「ピクチャ」のフォルダが出来、ピクチャのフォルダの下に「Screenshots」のフォルダが作られます。

Mobile_ScreenShot_13

採取したスクリーンショットはこの「Screenshots」フォルダの下に画像が保存されます。

Mobile_ScreenShot_14

パソコンのWindowsで言うところのドライブが「このデバイス」と「SDカード」になったような形で、その下のフォルダの構造は、スマホ本体にスクリーンショットを保存する場合も、SDカードに保存する場合にも同じ形になります。

ちなみに、今回の解説で使用したSDカードはAndroidスマホで初期化を行なったSDカードで、Windowsで言うところの「ボリュームラベル」に「PHONE CARD」と名付けられています。カッコの中の「D:」は大昔のマイクロソフト製のOSの時代からずっと使われている「ドライブレター」というものの名残です。パソコンのWindowsの「C:」といったものの延長です。Windowsスマホでは「このデバイス」が「C:」に該当します。

スポンサードリンク

このページの先頭へ