Windows 10正式版のアップグレードを予約する方法

Windows 7、Windows 8.1を最新の状態にしてる方のタスクバーには、現在、Windows 10への更新を予約するアイコンが表示されていると思います。

win10_reserve01

Windows 10正式版へのアップグレードの予約を行うには、この「Windows 10を入手する」アイコンをクリックします。

予約ボタンをクリックするだけ

Windows 10を入手する」のボタンをクリックすると、Windows 10予約用のアプリケーションが起動します。あとは、この画面で「無償アップグレードの予約」をクリックするだけでOK。

win10_reserve02

これで予約操作は完了です。

インストール可能になったことをメールで通知してもらうには

予約が完了すると次の画面が表示されます。

win10_reserve03

この画面に切り替わったときには、もう予約操作自体は終了済です。こちらは、アップグレードが可能になったことをメールで通知してもらうためのメールアドレス登録用画面となります。

通知を受け取りたい場合は上記画面でメールアドレスを登録しておきましょう!

win10_reserve04

登録完了後しばらくするとマイクロソフトから「おめでとうございます。Windows 10 への無償アップグレードのご予約が成立しました」というメールが来ます。

スポンサードリンク

このページの先頭へ