Windows 10のパスワードリセット方法

Windows 10ではサインイン用のパスワードを設定する際、パスワードのヒントも一緒に登録して、万が一のパスワード忘れに備えることも出来るようになっています。ですが、そのヒントを見てもパスワードを思い出せないことも起こりうるでしょう。

そういった際には、パスワードをリセット/変更して新たにサインインし直すしかなくなります。

この記事ではWindows 10でパスワードをリセットする方法を紹介します。

なお、パスワードリセットの方法は、サインインをMicrosoftアカウントで行っているか、ローカルアカウントで行っているかで全く異なる方法を取ります。

スポンサードリンク

ローカルアカウントのパスワードをリセットする方法

ローカルアカウントでサインインしているケースでのパスワード忘れには、パスワードリセットディスクを使って対処することになります。

つまり、事前にパスワードリセットディスクを作っておかなくてはいけない、と言うことになります。

まずは、パスワードリセットディスクの作成方法を説明します。

パスワードリセットディスクの作成方法

パスワードリセットディスクの作成はコントロールパネルからスタートします。スタートボタンの右クリックまたは、Windowsキー+Xの同時押しで表示されるメニューからコントロールパネルをクリックします。

passwordreset_01

「ユーザーアカウント」をクリックします。

passwordreset_02

もう一度「ユーザーアカウント」をクリックします。

passwordreset_03

ユーザーアカウントの画面の左側に並ぶ機能リストから「パスワードリセットディスクの作成」をクリックします。

passwordreset_04

「パスワード ディスクの作成ウィザード」が起動しますので、こちらを使って作業を行います。

パスワードリセットディスク作成のためにはUSBメモリが必要になりますので、ここからの作業開始前に適当なUSBメモリをパソコンに接続しておきます。

USBメモリの準備ができたら「次へ」ボタンをクリックします。

passwordreset_05

パスワードリセットディスクを作成するUSBメモリを指定する画面になりますので、適切なドライブを選択して「次へ」ボタンをクリックします。

passwordreset_06

現在のユーザアカウントのパスワードの入力を求められますので入力して「次へ」をクリックします。

passwordreset_07

パスワードリセットディスクの作成が始まります。

passwordreset_08

完了したら「次へ」ボタンをクリックします。

passwordreset_09

「完了」ボタンをクリックして終了です。

passwordreset_10

ここで作成したUSBメモリを保存しておき、万が一のパスワード忘れの際に利用します。

では、作成したパスワードリセットディスクを使って実際にパスワードをリセットしてみたいと思います。

パスワードリセットディスクを使ったパスワードリセット方法

Windows 10のサインイン画面で一度パスワードを間違えると「パスワードのリセット」のオプションが表示されるようになりますので、「パスワードのリセット」をクリックします。

passwordreset_11

パスワードのリセットウィザードが起動しますので、前もって作成しておいたパスワードリセットディスクのUSBメモリをパソコンに接続して、「次へ」ボタンをクリックします。

passwordreset_12

パスワードリセットディスクのドライブを確認する画面になりますので、パスワードリセットディスクが選択されているかどうかを確認して「次へ」ボタンをクリックします。

passwordreset_13

続いて新しいパスワードの入力画面になりますので、確認用と合わせて2カ所にパスワードを入力、さらに新しいパスワードのヒントを入力して「次へ」ボタンをクリックします。

passwordreset_14

以上でパスワードのリセット/変更が完了し、次からは新しいパスワードでサインインが可能になります。

passwordreset_15

Microsoftアカウントのパスワードをリセットする方法

Windows 10へのサインインをMicrosoftアカウントで行っている場合には、Microsoftアカウントのホームページのサインイン画面から直接パスワードの変更が行えるようになっています。

まずは下記よりMicrosoftアカウントのホームページにアクセスし、右肩にある「サインイン」をクリックします。

⇒ http://www.microsoft.com/ja-jp/msaccount/default.aspx

passwordreset_16

サインインの画面で「Forgot my password」のリンクをクリックします。
※こちらのページは日本語表示のページが開くこともあると思いますが、今回は英語表記のページの方で作業を行っています。

passwordreset_17

続いて、Microsoftアカウントの種別、個人用かビジネスアカウントかの選択を求められますので、使用してるMicrosoftアカウントの種別にあったものを選択します。

passwordreset_18

次にサインインできない理由を問われますので、英語表記のページであれば「I forgot my password」にチェックを入れて「Next」ボタンをクリックします。

passwordreset_19

続いてMicrosoftアカウントのパスワードリセット用コードの送付先となるメールアドレスの入力を求められます。確実にコードを受け取れるメールアドレスを入力し、画像認証コードも入力した上で「Next」ボタンをクリックします。

passwordreset_20

するとすぐにマイクロソフトから「パスワード リセット コード」の載ったメールが着信します。

passwordreset_21

上記のコードをMicrosoftアカウントのページ側で入力してやります。入力が出来たら「Next」ボタンをクリックします。

passwordreset_22

新しいパスワードの入力画面になりますので、確認用と合わせ2カ所に入力します。

ここでは直前に使っていたパスワードだけではなく、これまでにMicrosoftアカウント用に使ったことのあるパスワードは、基本的に二度と使えない設定になっているようです。

今まで使っていたものとは異なるパスワードを入力します。

passwordreset_23

「Next」ボタンをクリックするとパスワードのリセット/変更作業は完了です。

passwordreset_24

これ以降は、上の手順で設定し直した新しいパスワードでサインインが可能になります。

ただし、Microsoftアカウントのパスワードを変更していますので、Windows ストア、OneDrive、Skypeなど、Microsoftアカウントでサインインするサービスでは認証のやり直しを求められるはずです。

スポンサードリンク

このページの先頭へ