通知領域がアクションセンターとしてリニューアル

Windows自体やアプリケーションなどからの通知情報を表示する通知領域は、各種設定を呼び出すボタンも配置した「アクションセンター」として一新されています。

通知領域

アクションセンター

アクションセンターは、タスクバー右側の「新しい通知」のアイコンをクリックすると、Windows 8系のチャームのように右端からせり出してきます。

通知領域

何らかの通知情報があれば、上からそれらのヘッドラインとなるリストが並びます。リストのそれぞれのメッセージはより詳細な説明を開くために、それぞれの通知を出したアプリケーションなどへのリンクになっています。

また、下にはいくつかの代表的な設定画面へのリンクとなるボタンが設置されています。

それぞれの通知も比較的耳障りではない優しい警告音と共に、画面右下に大きめの文字でかつ比較的分かりやすい文章でポップアップするようになりました。

こういった機能のおかげで、重要な通知も見落とす可能性はかなり低くなっています。

スポンサードリンク

このページの先頭へ