Windows 10でファイル共有を行う方法

Windowsパソコンでは、自分のパソコンの中のファイルやフォルダをLANでつながったほかのパソコンと、共有して利用するための仕組みが準備されています。

この機能を使えば、同じファイルを複数の人で参照したり修正したりする場合に、USBメモリなどを使ってわざわざ持ち回る必要がなくなって非常に便利ですので複数のパソコンを使用しているユーザは覚えておきましょう。

こではWindows 10でファイル共有を行う紹介します。

スポンサードリンク

ファイル共有を利用する方法

ファイル共有を行うには、まず共有したいファイルがあるパソコンの中に共有に使うフォルダを作成しておく必要があります。
※ドライブを丸ごと共有することも可能ではありますが、下記では共有専用フォルダを作って共有を行う方法を紹介します。なお、セキュリティ面からWindowsではドライブを丸ごと共有するする方法はおすすめされていません。共有するデータだけをそのフォルダに置いておく方が安全なケースが多くなります。

まずはフォルダを作成し、エクスプローラ上で共有したいフォルダを右クリックし、表示されるメニューの中から一番下の「プロパティ」をクリックします。

FileShare06

プロパティが表示されたら、上のタブより「共有」を選択し、ウィンドウの中の「共有」タブをクリック。

FileShare07

「ファイルの共有」の設定を行うウィンドウが開きますので、プルダウンメニューをクリックます。
すると、パソコンに登録されているユーザと、特別なユーザの「Everyone」、ホームグループに参加済みであれば「ホームグループ」が選択肢として表示されます。

FileShare08

ここでは「Everyone」を追加してみます。
「Everyone」は特別なユーザ名で、同じLANの中のWindowsパソコンのどのユーザからでも共有フォルダを参照することが可能になるユーザです。

FileShare09

追加ボタンを押すと下のユーザのリストにEveryoneが表示されるようになります。
既存は「読み取り」になっていますので、ほかのパソコから書き込み(変更)も行いたい場合は「読み取り/書き込み」を選択し画面下の「共有」をクリックします。

FileShare10

ここまでの設定を行うと、ほかのパソコンから設定を行ったパソコンのフォルダを共有することが出来るようになります。

なお、ほかのパソコンから共有してるフォルダやファイルにアクセスする場合には、共有の設定の中で行ったアクセス権の設定と、実際のファイルやフォルダ自体のアクセス権とが合成された形で適用されます。
ただし、当然のこと、共有の設定で読み書き可能な設定が行われていても、ファイル自体が書き込み専用の場合には、そのファイルは共有先のパソコンからも中身を書き換えることは出来ません。

特定のユーザ(特定のパソコン)だけと共有する

特定のユーザだけに共有を許す場合には、共有するユーザー名を追加する画面で、特定のユーザ名を選ぶようにします。

FileShare008

モザイクがかかっている部分には、パソコンに登録されているユーザ名が表示されています。
これらのユーザを選ぶことで、このユーザだけに共有が許可されます。

先ほどと同じように、共有するユーザの追加を行ったあと、ほかのパソコンから接続するときのアクセスレベルを設定し「共有」クリックします。

これで設定完了です。

ほかのパソコンのファイル・フォルダを利用する

共有される側の設定が完了したら、ほかのパソコンから設定したパソコン(フォルダ)にアクセスしてみましょう。

ほかのパソコンにアクセスするには、エクスプローラーの「ネットワーク」からアクセスします。
Windows 10パソコンの初期設定では、共有の設定が行われているパソコンをLAN内から探す「ネットワーク探索」が無効になっていますので、まずはこの設定を有効にします。

FileShare02

「ネットワーク探索とファイルの有効化」をクリックすると次のサブウィンドウが表示されますので、Windows 10側の設定のネットワークの扱いを「プライベートネットワーク」に切り替えます。

FileShare03

ここまでの設定を行うと、エクスプローラの「ネットワーク」の中に、同じLANにつながっているパソコンなどが表示されるようになり、アクセス可能な状態になります。

FileShare04

例えば、エクスプローラのネットワークの中のほかのパソコンで「sample」というフォルダを共有設定してある場合には、そちらのフォルダをクリックするとフォルダの中身を見ることができ、中身のファイルにもアクセスすることが出来ます。

FileShare05

スポンサードリンク

このページの先頭へ