パーティション編集ソフト「EaseUS Partition Master Professional 11.0」24時間限定無料配布キャンペーン

パーティションの移動や拡張、サイズ変更、分割ほか、パーティションを自由に編集できるソフト、「EaseUS Partition Master Professional(定価:4,980円)」が新バージョン発売に伴い本日、5月30日の12:00から明日の12:00までの24時間限定で無償配布キャンペーンを行っています。

Partition Master ProfessionalはMBR領域などの起動ディスク情報までを全てコピーできますので、例えば、記憶媒体(SSD/HDD)の買い替えの際にWindowsのシステムドライブ(Cドライブ)を丸ごとコピーしてそのまま新しいSSDに引越すといったことなどが可能です。

こういったパーティション編集(管理)ソフトは普段使うものではありませんが、いざという時の備えとしてこの機会にライセンスを取得してインストールしておくのもおすすめです。

なお、新バージョンではシステムのクリーンアップ機能が追加されていますので、ディスク最適化ツールとして使用するのもいいかもしれませんね。

ライセンスの登録方法

Partition Master Professional 11.0のライセンス無料配布は24時間限定のため、期限までにライセンス認証を行う必要があります。

まずは下記ページにてライセンスを取得します。
⇒ http://jp.easeus.com/campaign/epm-pro-giveaway-2016.html

名前などの情報を入力し「ライセンスコードを取得!」をクリックするとライセンスが取得できます。

160530_02

160530_03

ライセンスの取得が完了したらソフトをインストールして認証を行います。

上記リンクより体験版をインストール後、ソフトを起動して右上の鍵のマークをクリック。

160530_04

ライセンスを入力。

160530_05

鍵のマークが消えて無事ライセンス認証が完了です。

160530_06

キャンペーンページに記載してあるようライセンスキーの有効期限は明日の12:00までとなります。上記認証を行わない場合はライセンスキーが無効になってしいますので、必要な方は必ず認証をおこなておきましょう。

スポンサードリンク

このページの先頭へ