Windows 10 累積アップデート「KB3156421」適用で動作が異常に遅くなる可能性と解決策

5月10日に配信が開始されたWindows 10向けの累積アップデート「KB3156421」の適用で、Windows 10の動作が極端に遅くなる可能性があるようです。マイクロソフトのJohn Wink氏が現地時間の10日、ソーシャル掲示板のRedditに発言を寄せています。

160511_01

問題のアップデートを当てたあとのOSのビルドは10586.318になります。このアップデートはプレビュー版向けのものではなく正式版に対応するパッチですので、非常に多くのユーザーが対象になります。

160511_06

ただ、この問題はすべてのパソコンで発生する訳ではない模様で、筆者の手元のパソコン2台に同アップデートを入れても、現在のところどちらも問題のない動作をしています。

パッチ適用で動作が遅くなった場合の解決策

累積アップデート「KB3156421」を適用して手元のWindows 10パソコンの動作が極端に遅くなってしまった場合には、以下の手順で症状を緩和できる可能性があります。

Cortanaの検索ボックスをクリックしてCortanaのウィンドウを表示し、三本線のボタンをクリック。

160511_02

Cortanaのメニューが表示されますので、ここから「ノートブック」をクリック。

160511_03

ノートブックのメニューから「設定」をクリック。

160511_04

ノートブックの設定メニューの中の一番上にある「おすすめの最新情報の表示」の設定をオフにします。

160511_05_01

どうやらCortanaの何らかの不具合に巻き込まれる形でPC全体のパフォーマンスが低下するケースがある模様です。発生率はさほど高くはなさそうですが、もし巻き込まれた場合には上記の設定を試してみてください。

累積アップデート「KB3156421」には様々な重要な改善プログラムが含まれていますので、出来るだけ早いタイミングでの根本原因の解消が望まれます。

スポンサードリンク

このページの先頭へ