Windows 10スマホ、VAIO Phone Biz先行予約受付開始

Windows 10 Mobileを搭載してContinuumに対応、アルミ削り出しの高品位な本体を実現したことで注目されていたVAIO Phone Bizがいよいよ受注開始となりました。

本日3月24より予約受付が開始されており、VAIO STOREでは最短4月22日から出荷が始まるとのことです。

160324_01

価格

発表段階で5万円台とアナウンスされていた価格は、VAIO STOREでは税別54,800円。税込み59,184円での販売となります。

160324_02

取り扱い店舗

個人向けには直販のVAIO STOREのほか、MVNOではBIGLOBE、楽天モバイルが取り扱うことが決まっています。

リアル店舗としては、家電量販店のエディオングループ、上新電機、ビックカメラグループ、PC DEPOT、ヤマダ電機、ヨドバシカメラなどの一部の店舗で取り扱われます。

また、これら家電量販店では3月30日より、店頭での展示も始まります。これでやっと一般ユーザーも実機に触れられるようになる訳です。

また、名前にBizとあるとおり、このスマートフォンは最初からビジネスユーザをメインのターゲットとしておいています。そちら向けには、NTTドコモの法人ビジネス本部、ダイワボウ情報システムが担当する形となります。

予定通りドコモのIOTに合格済み

一般的なSIMロックフリー端末とは異なり、VAIO Phone Bizはドコモの相互接続性試験(IOT:Inter Operability Testing)に合格しており、ドコモのキャリアアグリゲーションにも対応してより高速の通信も可能にしていることも特徴です。

これらともあわせ、ビジネスユースにおける安心感の高さも売りの一つとなっています。

VAIO STOREでは専用アクセサリも発売中

本体の発売にあわせ、VAIO STOREでは専用の液晶保護フィルム、プライバシーフィルターなども取り扱いが行なわれます。やや高価ですが、Continuumに対応するMiracastレシーバも発売の予定となっています。

⇒ VAIO Phone Biz 特設サイト

スポンサードリンク

このページの先頭へ